このページではJavaScriptを使用しています。

創業95年の信用とネット通販19年の実績 さのや

ブログ記事詳細

投稿日:2015年04月04日

すみません。山に登りました。

今回のコースは以前にも行きましたが、また同じコースです。

前回はコース内容を詳しく書けなかったので(写真を撮っていなかったので)今回は撮ってきました!

まずコースはこんな感じ
陣馬高原下バス停→陣馬新道登山口→陣馬山→明王峠→景信山→小仏峠→城山→一丁平→もみじ台→高尾山→高尾山口駅

全長約18kmくらい?多分。

高尾駅からバスが出ています。休日なら臨時バスもあります。多分。

バスに揺られること約40分、ちなみに料金は700円くらい?電子マネー使えます。
陣馬高原下バス停到着後、舗装道を沢沿いに登っていきます。
途中で陣馬新ハイキングコースの看板があり、林道に入っていきます。

入り口

ここから先少し歩いたら、いきなり急勾配があります。
通称「山育ち(自称)を追い詰める坂」です。
まぁそれなりの急勾配です。多分このコースで一番の難所です。
そんな難所が一番最初にやってきます。
汗だらだらですね
急勾配
写真では伝わらないのが残念ですが、行ってみればわかるさ!

だいたい一時間くらいで陣馬山に到着。ここでトイレ休憩。
頂上は広大な芝生と360°パノラマが広がっています。
陣馬広場
あいにくこの日は空が霞んでいます。
陣馬山
でも富士山は見えます。
陣馬富士

陣馬山の次は景信山までゆるやかな尾根道を歩いていきます。
それ程勾配がない、トレランをする方にも人気の道です。

尾根道
途中にこんな休憩所があります。
陣馬次
陣馬山から景信山までがかなり長い道のりになります。
そして到着。展望写真とりましたが、相変わらず霞んでいます。前回の写真と比べると全然違いますね。
山小屋でなめこ汁とかうどん売ってます。ホットワインとかも売っています。ちなみにここでお昼休憩。
陣馬の次の山
その後は一気に下っていきます。
結構下ります。下ってて思うのは高尾山から陣馬山へ行く縦走の方がおそらく辛いです。って思えるくらい下りが続きます。多分。

そんなこと思っていると次の山に到着。天気がよくなってきました。
ここでちょっと休憩。
高尾前の山

ここでもなめじ汁とか売っています。高尾に近づくにつれて人が増えてきます。
ここから高尾まではほとんど木で舗装された道を行きます。
舗装道

途中の一丁平からの富士山
一丁平

そして高尾山までの長い階段。
画像では伝わりにくいですが先に階段があります。上まで見えませんが

登りきったと思ったらまた階段!ってぐらい階段が続きます。

最後の難関ですね。でも陣馬の登り始めに比べたら余裕です。多分。
最後の階段

高尾山ついてからは1号路を下って無事下山。
9時登り始めて14時に下山できました。

高尾山での写真は撮り忘れてしまいました。

中継地点にトイレや飲食できる箇所がありますので初心者の方にも是非オススメできるコース

となっております!!多分。

ページトップへ