このページではJavaScriptを使用しています。

創業95年の信用とネット通販19年の実績 さのや

ブログ記事詳細

投稿日:2019年03月04日

宝石の話(ランキング)

 

宝石でしばしば見かける、有名なランキング

 

『モース硬度』

1:滑石(チョークなど)

2:石膏、銀

<2.5:爪、象牙、琥珀、金(au)

3:方解石、真珠、純銅

<3.5:十円硬貨(銅合金)、宝石珊瑚

4:蛍石、プラチナ

<4.5:釘(木工用)

5:アパタイト、ガラス

<5.5:ナイフの刃(主に、一般的なステンレス鋼材)

6:正長石、オパール

<6.5:タンザナイト、クンツァイト、ネフライト

7:水晶(クォーツ)、ガーネット、翡翠(ジェダイト)、ペリドット

<7.5:エメラルド

8:黄玉(トパーズ)、ベリル(アクアマリン、モルガナイト)

<8.5:クリソベリル(キャッツアイ、アレキサンドライト)

9:コランダム(ルビー、サファイア)

~かなり差があります。~

10:ダイヤモンド

 

一部、6.5-7と言った宝石もありますが

便宜的に、結晶構造から考えてどちらかにしました。

 

これは、宝石(または物質)同士を

『擦り合わせた』際の硬さとなっております。

 

もう一方に『靭性』と言う指標もあります。

 

<2.5:エピドート

3:クンツァイト

4:アパタイト

5:ムーンストーン

<5.5:エメラルド

6:ペリドット

<7.5:ダイヤモンド、水晶、ベリル(アクアマリン、モルガナイト)

8:コランダム(ルビー、サファイア)、ネフライト、翡翠(ジェダイト)

 

こちらは、衝撃に対して、『破砕』を

し易いか、し辛いか、となっております。

 

 

宝石を扱う上で、しばしば聞かれるトークとしては

・ダイヤモンドは、硬いor硬くない(割れやすい)

・エメラルドは、脆いor欠けやすい

などなど、よく聞かれますし、よく説明をしている店員さんがいます。

 

 

但し、硬度に靭性、劈開(へきかい)の方向性(または有る無し)

結晶構造(内包物の性質)などによって、かなり大きく異なるので

意外と宝石関係の人間は

・ガシガシ洗ったり

・お湯に浸けたり

・超音波洗浄機で洗ったり

しています。

 

 

それには、宝石に触れている肌感覚が必要となりますので

お客様が持ち込んだ物

・洗浄でお預かりした物や

・お修理でお預かりした物などは

『勿論』、慎重に慎重を期して扱っております。

(結晶構造が個々に違う為)

 

 

何が言いたいかと申しますと・・・。

宝石は、『大切に、愛でて頂ければ』

皆様がお持ちの不安は、杞憂(きゆう)だと言うことでございます。

 

お求めの宝石は

是非是非、沢山身に着けて、お出かけして、お楽しみ下さい!!

飽きてしまったら、弊社にお持ち下さい!!

と言いたい訳でございます。

 

 

以上、さのやジュエリーJ&B『K』の戯言でした。

(PS.上記のランキングに不備がございましたら

こっそり『K』に訂正を入れ下さいませ・・・)

 

ページトップへ