このページではJavaScriptを使用しています。

創業95年の信用とネット通販19年の実績 さのや

ブログ記事詳細

投稿日:2019年10月24日

第27回すがも中山道菊祭り

毎年恒例となっている巣鴨の菊祭りが開催されます。

場所:江戸六地蔵尊眞性寺境内 とげぬき地蔵尊高岩寺境内 大正大学

日時:11月6日(水)から11月14日(木)

 

 

第26回菊まつりB4ポスター (1)

去年のポスターを作り直したものです。

駒込・巣鴨は江戸の頃から園芸が盛んに行われていました。
江戸の西北郊にあたり、日光御成街道や中仙道の主要街道沿いに町家が並び、街道に沿って大名屋敷も多く、屋敷の庭園を造営する園芸職人は駒込・巣鴨あたりに集中していました。
江戸期から明治にかけては花卉と植木の最大の生産地でした。品種改良などの研究も盛んに行われる中でも「ソメイヨシノ」は特に有名ですね。

巣鴨の菊作りも、江戸後期になると盛んに行われていました。花壇作りから発展して形作り、菊細工など工夫をこらしたもので、団子坂の菊人形などに引継がれて行きました。

巣鴨地蔵通り商店街から今年の菊祭りのアナウンスがされています。

<内容>第27回「すがも中山道菊まつり」

○菊花の展示(盆養・だるま・福助・玉菊など)

○大懸崖・盆栽

○菊形作り・今年の題目「天の岩戸」伝説

○菊花盆景・「中山道にちなみ」
など多彩な菊花の展示がご覧いただけます。

また「特別催事」として

○生け花展

○模擬店の開催 うどん、おでん、おしるこ等を召し上がってください。

(模擬店営業は12日まで 10時~16時)

秋の一日「ぶらりお参り、ゆったり巣鴨」にてお過ごし下さい。

 

kikumaturi

参考画像です。巣鴨眞性寺境内の様子

とのことですので、お暇があればぜひお運び下さい。

 

さのや巣鴨店では、日曜日を除き午前10時から午後7時まで質と買取を営業しています。

特に金相場が過去になく高値になっていますので、金買取が大人気です。

ご自宅に眠っている金製品はございませんか?今なら思いがけない高値で買い取ることができます。切れたネックレスや壊れたリング、片方行方不明になったイヤリングやピアスなど、引き出しの奥に残ってる金製品を捜してみてください。

宝石・貴金属のほか、ブランド買取も力を入れています。
海外ブランドから国内ブランドまで、時計、貴金属、バッグや小物、衣類など、高値に自信のさのやへお任せ下さい。

お持ちの品物で融資が受けられる質のご利用も大歓迎です。

#すがも中山道菊祭り #巣鴨地蔵通り商店街

ページトップへ