このページではJavaScriptを使用しています。

創業95年の信用とネット通販19年の実績 さのや

ブログ記事一覧

【ジュエリーJ&B】の記事一覧です

投稿日:2019年05月24日

ここだけ(?)のガーネットの話

こんにちは、本日はジュエリー店のブログ当番日となります。

『K』でございます。

 

表題の通り、今回はガーネットのお話です。

かなり大所帯の『ガーネット族』で構成される

実は、カラフルな宝石です。

 

『物の本』によると、大きく2つのグループに大別出来

・パイラルスパイト…アルミニウム(Al)が特徴の組成

主に、赤色系のガーネットグループ

・ウグランダイト…カルシウム(Ca)が特徴の組成

主に、緑色系のガーネットグループ

 

更に、そこから各3種類に分類が出来て

『パイラルスパイト』

・アルマンディン(Fe3Al2(SiO4)3)

・パイロープ(Mg3Al2(SiO4)3)

・スペサルティン(Mn(II)3Al2(SiO4)3)

 

『ウグランダイト』

・アンドラダイト(Ca3Fe2(SiO4)3)

・グロッシュラー(Ca3Al2(SiO4)3)

・ウバロバイト(Ca3Cr2Si3O12)

 

更に更に、そこからより良質な色合いには、個別の名前が冠されたりして

・ロードライト=アルマンディン/パイロープ

・ツァボライト=グロッシュラー

・デマントイド=アンドラダイト

・スペサルティン=そのまま

(稀に、マンダリンガーネットの名前で流通、入荷してきます)

となっております。

 

それぞれ先程の大別で明らかですが、色合いが異なります。

濃赤-オレンジ-ライムグリーン-ダークグリーンまで多種多様にございます。

 

濃赤-オレンジ→って事は、紫や黄色っぽいものもある

ライムグリーン-ダークグリーン→って事は、発色の鮮やかなグリーンもある

 

はい、そこでポイントとなるのが、上記のグループ上には

『ブルー』の要素が実は無いんです。

 

なので『ブルーガーネット』って実は、存在しない!!

っと言われております…(何年後かに、新鉱物発見の可能性は未知数ですが)

 

尚、非常に特殊な2グループ混在(スペサル/パイロープ)の

『カラーチェンジガーネット』は

非常に、特殊な条件下(変色起因となる2つの光源が同時にあてられた場合)

稀に、『ブルー』と形容できる発色を呈する場合がございます。

 

ガーネットは、お買い得価格のジュエリーが多い

売れ筋な宝石なので、是非お見逃しなく!!

 

今なら、チラホラ上の話題に上ったガーネットがございます!!

お急ぎ下さい!!

では、またっ!!

ページトップへ

投稿日:2019年05月15日

お買い物日和となりました♪♪

暖かい日が続き、外を歩くのも気持ち良くなってきましたね。

 

さのやの周辺には商店街もあり、美味しいお店がたくさんあります。

 

お買い物帰りに、美味しいご飯を食べて、大塚を満喫していって下さい。

是非お待ちしております。

 

ちーず

ページトップへ

投稿日:2019年05月06日

ここだけ(?)の珊瑚の話

 

こんにちは、本日はジュエリー店のブログ当番日となります。

『K』でございます。

 

表題の通り、今回は珊瑚のお話です。

宝石としての種類は『八放サンゴ類』と定義されております。

 

有数の採取(生産)地域は、ココ日本と地中海、主にイタリアです。

 

日本の場合、過去にニュースにもなりましたが

深度の深い湾が多い為、深海サンゴが良く採れます。

 

有名なのは、俗に『土佐(トサ)』と呼称される高知県のアカサンゴとなっており

近しい色合いに、地中海産の『胡渡り(サルディ)』と言うベニサンゴがあります。

 

伝説的に有名な『ボケサンゴ』と言う物もあり、淡いピンク色との評があります。

因みに『K』は未だ、見た事がありません。

 

『ボケ』の由来には諸説有り、『木瓜(ぼけ)の花』からとする説や

『色のボケた』と言って、不当に安く買い付けられたから、とする説があります。

欧州圏では、特に人気が高いと言われております。

インタビューした事ないので、伝聞ですが・・・。

 

 

上記で幾つか、類例を示しましたが鑑別を取ると

全部まとめて『さんご』となっており、大別で『貴重さんご』との呼称となります。

 

 

少々、変わった分類の『宝石(?)サンゴ』となりますが

別種の『六放サンゴ類』に属する『ブラック・コーラル(黒珊瑚)』は

ネックレスやお数珠等に利用されており、宝飾需要のある物となっております。

※現在、条約で流通が規制されており、新規の輸入が禁止されているそうです。

 

 

珊瑚の原木は、比較的に広く枝を這わせて大きく育つため

幹の直径が細い物が多く、丸珠に綺麗に加工した物は大変貴重となります。

 

特に、日本近海で取れる『アカサンゴ』は

原木の中心軸に、『白斑(ふ)』が入る事が特徴とされており

その特徴でもある『白い斑』をなるべく避けて

大きい珠を切り出すことは、想像する限り至難の技です。

 

それに加えて

・深度の深い所からの採取(難易度)

・環境の変化に敏感(減少傾向)

・海洋資源としての密漁(貴重性)

などなど・・・etcを考えれば、良いお値段なのも納得できます。

 

 

よく『虫喰い』と表記もありますが、アレはお洋服の『虫食い』とは異なり(×)

『珊瑚虫』が中から脱出する為に出来る物で有機宝石ならではの特徴でもあります。

無いに越した事はありませんが、美観を損なわない限り

ある意味、天然由来の重要な観察点となるので、過度に忌避する物でもありません。

 

つらつらと書きましたが、翡翠・真珠・珊瑚は、日本の産出が有名な宝石となっております。

日本人的には、比較的ありふれた印象ですが、目を海外に転じると

意外と希少性が高かったりします!!

 

是非是非、お見逃しなく!!

ページトップへ

投稿日:2019年04月27日

ありがとうございました。

先日まで新宿、京王百貨店にて質流れバーゲンが行われておりました。大盛況で終了しました。ご来場いただきましたお客様、誠にありがとうございました。さのや会員様も多数ご来場いただきました。

ページトップへ

投稿日:2019年04月18日

ここだけの翡翠の話

本日はジュエリー店のブログ当番日となります。

只今、翡翠ブーム中の『K』でございます。

 

 

当さのやジュエリー店は、中古の一般的な宝石から

ブランドジュエリーまで幅広く扱っております。

 

その際に、入荷商品の表記について多々疑問がございます。

・ノンブランド宝石の場合は、その宝石の正体について

・ブランド宝石の場合は、メーカー発表の仕様宝石について

この2点が問い合わせも多く、実際に疑問に思われる方も多いかと存じます。

 

『その宝石の正体について』は、鑑別書と言って

宝石の鑑別機関で、詳細な分析をする事によって特定ができます。

『翡翠(ひすい)』一つを取っても同様の外観の宝石は多々あり

代表的なもので、ネフライト、クォーツァイト(アベンチュリン)、クリソプレーズ…etc

となっております。

 

『メーカー発表の仕様宝石について』の部分においては

海外ブランドが多い為、ヒスイ関連の表記については多々混同が見られます。

 

例えば『グリーンジェイド(Green Jade)』については

実際に問い合わせると、時間がかかって解答が上がってきて

『ネフライト(Nephrite)』である事が比較的に多かったりします。

 

宝石の辞典等では

・翡翠は、硬玉(ジェダイト)と軟玉(ネフライト)の2種類からなり、両者は全く別の鉱物である。

と言う、文言が散見され

英語圏では、『Jade』は上記の『Nephrite』と『Jadeite』 を

包括する言葉として通用しています。

 

その為、日本の方は『翡翠(Jade)とはジェダイト(Jadeite)である』

との認識が浸透していますが

 

海外、特に欧米圏ではその区分が非常に曖昧です。

言葉を選ばずに言えば『正直どっちでも良い』に近い印象です。

 

なので、ネフライトとジェダイトの特徴から考えて

・グリーンジェイド(Green Jade)の表記は、ネフライトに見える物が多く

・ブラックジェイド(Black Jade)の表記は、ジェダイトに見える物が多いです。

 

但し、これはメーカーに問い合わせて、ハッキリ判る物もあれば

ハッキリ判らない物(日本法人まで情報が降りてこない)もあるので

長年宝石に触れての印象となっており、根拠は比較的薄弱です。

 

ブランドジュエリーの場合は『その石が何か?』よりも

その『デザインラインが人気か?どうか』の方が価格的な比重が重いので

宝石オタクの『K』としては、深淵を覗きたい所ですが

そこまで分析をしてしまうと、お安くご提供出来ない部分がございます。

 

因みに、話は変わりますが

ネフライトの語源は、ギリシャ語で『腎臓の石』を意味し

ジェイドも同様に、スペイン語で『腎臓の石』を意味します。

ジェダイトについては、1863年頃にネフライトに対する語として成立しました。

 

日本の言い方での翡翠については、所謂『外来語』で

中国のカワセミを意味する語と言われており。

カチン国(現ミャンマー、カチン州)で産出される

赤翡翠から、緑の翡翠までを含めてのイメージと呼ばれております。

 

大和言葉では、『ヌ』や『ニ』などが宝物を指す言葉とされており

後代、記紀に登場する際は、『玉』と呼称されております。

 

非常に奥が深い宝石なので

ロウカンやインペリアルジェイド、多彩なカラージェイド

宝石の利用から、産地の特定や庭石への利用

玉器や各文明の歴史的遺物まで

 

それこそ掘り下げると、掘り下げただけ深さが増すので

調べだすとキリのない部分がございますが

商品として扱う部分でも、非常に魅力的な宝石となっておりますので

是非、お問い合わせ頂ければ幸いです。

 

ページトップへ

投稿日:2019年04月09日

翡翠拾い6回目

 

前回の『国産宝石』の内容は、去年の翡翠拾いについてでしたが

今回は、3月の末頃と4月の始め頃の計2回分の翡翠拾い録となります。

 

申し遅れました、本日はジュエリー店のブログ当番日となります。

『K』でございます。

 

時は、まだまだ海水に浸かるには寒々しい

3月の雪解け(?)の頃

 

目指すは、新潟は糸魚川!!

回数が多い為、旅費をケチって夜行バスにて

長野経由で、糸魚川まで遠征して参りました。

 

所謂、『ガチ』な翡翠拾いでございます。

9280

はい、ドンッ!!

3月の朝八時の糸魚川の某O海岸

 

9283

どれが翡翠でしょう?

 

9284

正解はコチラ!!

小粒も小粒、ほとんどカケラながらも

透明感、色の彩度を含めて

極めて特徴的な『青翡翠』でございます。

 

因みに、この回※の成果はコレ1石でした。

※(3月の2日の採取時間14時間程)

 

そして、つい先日の採取録です。

9285

はい、ドンッ!!

4月の朝八時の同O海岸

 

9286

どれが翡翠でしょう?

 

正解は・・・

9287

9288

コチラです!!

 

所謂、『白翡翠』と言われ

本来の『ヒスイ輝石』と呼ばれる科学的物質の純度の高い物です!!

 

さて、翌日

9289

同糸魚川市の某S沢海岸から、Lvビーチ、そしてO海海岸まで

約4キロの海岸を流して行きます。

 

9290

これは、比較的わかりやすい!!

 

9291

 

9292

正解は、コチラ!!

 

その間にもチョロチョロ拾い

9294

 

今回は、計7石の採取となりました!!

 

いやぁ、楽しいですがお店で売ってる宝石は綺麗ですね!!

流石、良いお値段がするだけあります!!

売っているような、ラベンダーヒスイをいつかは拾ってみたいです!!

ページトップへ

投稿日:2019年03月30日

卒園式

先日、子供が幼稚園を無事卒園しこれで幼稚園にはもういけなくなってしまうと寂しい気持ちになりました。来月からは1年生、先に小学校に行っている長女が長男に対して、小学校はどういった感じか一生懸命説明している所を見ると成長したなぁーと感じました。勉強に運動としっかりがんばってほしいと思います。

ページトップへ

投稿日:2019年03月21日

真珠の話

こんにちは、本日はジュエリー店のブログ当番日となります。

『K』でございます。

 

 

行って来ました!!

魅惑の島『ミキモト真珠島』!!

8946

 

仰ぎ見て来ました!!

御木本幸吉翁!!

8947

 

海女さん(じぇじぇじぇ)の実演に始まり

 

8970

※極寒の鳥羽湾です

 

一度、綺麗な実物を見てみたかった『アバロンパール』

8948

 

アワビ貝の真珠需要と螺鈿(らでん)需要は歴史が古く

古事記にも記載が有り(~712年)『斯良多麻(しらたま)』

日本書紀(~720年)には、『婀波寐之羅陀魔(あわびしらたま)』

『真珠(しらたま)』との表記が散見されます。

 

因みに、日本の誇る『アコヤ真珠』は、少々時代が下って

古今和歌六帖(~984年)に、『あこやだま』として登場しています。

 

また食用需要に対しても、『アワビ貝』の利用率の方が圧倒的に高く

※例:熨斗鮑など

元来、歴史的には『本真珠』とは上記のアワビ真珠を指すものと言われています。

 

今では、商品流通も滅多になく、あっても養殖の半円タイプとなる為

(それでも上質な物はまず見かけないです)

話には聞いていましたが、色艶はかなりの魅力でした!!

 

また『コンクパール』も展示されており

8950

8949

 

これほどの直径と色合いだと、価格が創造もつかない程の高価な品物です!!

 

本題の真珠を見るまでに、マニアックながら希少な真珠に目が行ってしまい

時間がいくらあっても足りません!!

 

ギリギリで間に合った『真珠定食(アコヤ貝の料理3品)』に舌鼓を打ちつつ

8972

8973

8974

 

大満足で帰って来ました!!

 

ただ・・・まだ見れていないコーナー多数!!

あと2~3時間は欲しい所です!!

 

 

東京からのアクセスは、新幹線で名古屋まで1時間40分

名古屋から鳥羽まで、快速鳥羽行きで1時間40分

鳥羽駅から徒歩5~10分程・・・合計3時間30分ほどと意外と近いです!!

(近い?)

 

オススメの観光スポットでした!!

アコヤ貝は、話の種に食べる価値ありです!!

ページトップへ

投稿日:2019年03月12日

クロムの話

こんにちは、本日はジュエリー店のブログ当番日となります。

『K』でございます。

 

 

表題の通り『クロム』のお話です。

クロムハーツではありません。『クロム』のお話です。

 

漢字で書くと『鉻』と書きます。金に各と書きます。

原子番号24の『クロム』のお話です。

 

中国の『兵馬俑』の銅剣メッキに使われており

その後、近代に入るまで『クロムメッキ』の方法が途絶していた為

歴史のミステリーにもなっている、あの『クロム』です。

 

話は逸れますが、『メッキ』とは外来語ではなく、漢字も存在する日本語です。

漢字で書くと『鍍(鍍金とも書く)』、金に度と書きます。

語源は、金を滅する『滅金(めっきん)』から来ているそうです。

 

話を戻します。そろそろ、あーあの『クロム』ね!

的にイメージの形成が出来たかと思いますので、『クロム』のお話です。

 

この『クロム』 実は、宝石には無くてはならない元素なんです。

 

先ずは、コランダムinクロム=ルビー!!

 

次に、ベリルinクロム=エメラルド!!

 

最後に、クリソベリルinクロム=アレキサンドライト!!

 

とまぁ、こんな感じで五大宝石中

(ルビー/サファイア/エメラルド/ダイヤモンド/アレキサンドライト)

3つもコンプリートしています!!

 

 

お気づきの方も多いかと思いますが

エメラルドvsルビーは、同一のクロムを含有しつつ

全く異なる色相を呈しています。(緑と赤)

 

これは『光の波長(吸収)』によって、緑から赤に認識するんだそうな・・・

そしてアレキサンドライトは、変色効果によってその二つの性質を備えています!!

 

 

因みに、この3つの宝石に共通する事は

ブラックライトで赤く光ります!!

クロム含有から来ているそうです!!

 

因みに、赤い宝石を見分ける際に、大雑把に見分けるのに

ブラックライトを当てると、赤く光ったらルビー

光らなかったら、ガーネットとか・・・

 

カラーチェンジ宝石に、ブラックライトを当てて

赤く光ったらアレキサンドライト

光らなかったら、カラーチェンジガーネットとか・・・

 

大雑把で簡単な見分け方も出来ます。

(それが全てではありませんが・・・)

 

そんなこんなで、写真少な目な

もとい全く無い、『クロム』の話でした。

ページトップへ

投稿日:2019年03月04日

宝石の話(ランキング)

 

宝石でしばしば見かける、有名なランキング

 

『モース硬度』

1:滑石(チョークなど)

2:石膏、銀

<2.5:爪、象牙、琥珀、金(au)

3:方解石、真珠、純銅

<3.5:十円硬貨(銅合金)、宝石珊瑚

4:蛍石、プラチナ

<4.5:釘(木工用)

5:アパタイト、ガラス

<5.5:ナイフの刃(主に、一般的なステンレス鋼材)

6:正長石、オパール

<6.5:タンザナイト、クンツァイト、ネフライト

7:水晶(クォーツ)、ガーネット、翡翠(ジェダイト)、ペリドット

<7.5:エメラルド

8:黄玉(トパーズ)、ベリル(アクアマリン、モルガナイト)

<8.5:クリソベリル(キャッツアイ、アレキサンドライト)

9:コランダム(ルビー、サファイア)

~かなり差があります。~

10:ダイヤモンド

 

一部、6.5-7と言った宝石もありますが

便宜的に、結晶構造から考えてどちらかにしました。

 

これは、宝石(または物質)同士を

『擦り合わせた』際の硬さとなっております。

 

もう一方に『靭性』と言う指標もあります。

 

<2.5:エピドート

3:クンツァイト

4:アパタイト

5:ムーンストーン

<5.5:エメラルド

6:ペリドット

<7.5:ダイヤモンド、水晶、ベリル(アクアマリン、モルガナイト)

8:コランダム(ルビー、サファイア)、ネフライト、翡翠(ジェダイト)

 

こちらは、衝撃に対して、『破砕』を

し易いか、し辛いか、となっております。

 

 

宝石を扱う上で、しばしば聞かれるトークとしては

・ダイヤモンドは、硬いor硬くない(割れやすい)

・エメラルドは、脆いor欠けやすい

などなど、よく聞かれますし、よく説明をしている店員さんがいます。

 

 

但し、硬度に靭性、劈開(へきかい)の方向性(または有る無し)

結晶構造(内包物の性質)などによって、かなり大きく異なるので

意外と宝石関係の人間は

・ガシガシ洗ったり

・お湯に浸けたり

・超音波洗浄機で洗ったり

しています。

 

 

それには、宝石に触れている肌感覚が必要となりますので

お客様が持ち込んだ物

・洗浄でお預かりした物や

・お修理でお預かりした物などは

『勿論』、慎重に慎重を期して扱っております。

(結晶構造が個々に違う為)

 

 

何が言いたいかと申しますと・・・。

宝石は、『大切に、愛でて頂ければ』

皆様がお持ちの不安は、杞憂(きゆう)だと言うことでございます。

 

お求めの宝石は

是非是非、沢山身に着けて、お出かけして、お楽しみ下さい!!

飽きてしまったら、弊社にお持ち下さい!!

と言いたい訳でございます。

 

 

以上、さのやジュエリーJ&B『K』の戯言でした。

(PS.上記のランキングに不備がございましたら

こっそり『K』に訂正を入れ下さいませ・・・)

 

ページトップへ

投稿日:2019年02月22日

是非ご来店下さい♪

段々と気候も暖かくなり、外へお出掛けするのが気持ちいい季節になりました。

 

「さのや」は大塚駅から徒歩8分圏内に8店舗ございますので、

お越しになった際は色々な商品をご覧頂けます。

 

お出掛けがてら、是非さのやはいかがでしょうか。

 

sanoya-map-english-A4

ページトップへ

投稿日:2019年02月12日

我が家のアイドル

 

週毎に、月変わり…様々なネックレス(もとい、首輪)を嗜んでいます♪

(主に、飼い主が…。)

 

 

今回は、どうやら

伸びをした後、前足をしまい忘れた様です…。

8100

そのまま、黄昏るという高度な『ひねもすのたり』

 

 

因みに、お猫様にも宝石をつけています!!

まぁ仕事を離れても、鉱物系が好きなんでしょう…。

 

 

そんな日常のヒトコマでした!!

ページトップへ

投稿日:2019年02月02日

国産宝石!!

こんにちは!!

ジュエリーJ&Bの『K』です!!

 

去年の夏のお話ですが、国産宝石の産地へ行って来ました!!

7758

 

新潟県は、糸魚川へ!!

海岸沿いには、観光客と地元の散歩人・・・

そして、ある種の名物でもある『ヒスイハンター』が群雄割拠しております!!

 

7754

 

プロの『ヒスイハンター』から

アマチュアの『ヒスイハンター』まで

様々におります!!

 

書く言う、ワタクシも計4回(夏から秋にかけて)程、通って

『ヒスイ』を『ハント』しに行って来ました!!

 

因みに、この中から探します!!

7752

 

↑このような砂利浜が数キロ、そして

『押上』『青海』『市振』『越中宮崎』・・・などなど、数個の海岸がございます!!

 

その時の波の状況、潮の動き、台風の動向・・・etc

それらの動きに応じて、その日行く海岸を決めます!!

 

7753

 

一日(夜明け~日没まで)の成果は、大体この程度

 

慣れと、経験と、そして運!!

確立にして10万分の1程度の割合と言われています。

 

まぁ宝石市場最大の商業ヒスイの産地『ミャンマー(ビルマ)』の物に比べると

圧倒的に少ない資源とはなりますが

 

観光がてら、鉱物蒐集がてらに中々(相当)楽しめます!!

ページトップへ

投稿日:2019年01月23日

子供に大人気!!

100円玉がいくらあっても足りません。

ポケモンは本当にみんな大好きですね。

S__5685251

ページトップへ

投稿日:2016年03月12日

桜前線北上中!!

 

コンニチワ!!
ジュエリーJ&B店の『K』です!!

 

 

今年のお花見のご予定は、決まっていますか?

もしくは、どこに行こうか検討中ですか?

 

 

近場ですと、飛鳥山六義園しだれ桜などがお勧めです♪♪

 

 

因みに、僕は一足お先に

 

 

河津までを観に行って参りました!!

160227_1035

 

河津桜の特徴は、1月の終り~2月にかけて開花をし

花期が、一ヶ月と長く、色合いは

 

桃色ないしは、淡紅色となっており、桃色が濃い』

のだそうです。

 

 

河津桜の根元には、菜の花が植えられており

カラーコントラストが見事でした!!

160227_1030

 

 

また丁度、行った時期が良かったようで

 

 

つるし雛発祥の地、と言われている

 

『伊豆稲取』の駅にて

『素盞鳴(すさのお)神社雛壇飾り』

160228_1053

 

にも、巡り合えました!!

 

 

期間中(~3/6まで)、毎朝地域の方が
117段378体!!

 

毎朝、並べて、夕方に片付けていらっしゃるそうです・・・。

(中々、壮絶な重労働なのは、想像に難くありません・・・。)

 

160228_1102

 

因みに、当ジュエリーJ&B店には、現在

2500点程

 

商品の展示をしておりますので、是非是非お越し下さいませ。

 

後、数日もすれば、目と鼻の先の

 

『空蝉橋通り』の桜並木も見ごろを迎えますので♪♪

ページトップへ

投稿日:2016年02月23日

久しぶりに作った。

どーもです。

久しぶりに作りましたよ・・・

ガトーショコラ!

ガトー

 

友達にリクエストされて取りあえず作ったものの

まだあげずに試作という言い訳をして味見しました(●´艸`)笑

我ながら家族に高評価をもらえて、ちょっと心がほっこりしましたヽ( ´¬`)ノ ワ~イ

隠し味でトンカ豆パウダーを使ったのですが・・・

ちょっと日本のお菓子じゃないような甘い香りがしてお良い感じになったので勧めです♪

ただ入れすぎると鼻についてしつこく感じちゃいますね・・・(´・ω・`)

次はもうちょっと粉類を増やしてもう少しブラウニー寄りにしようと思います( ̄▽ ̄)ノ

そんななか、僕がいるジュエリーJ&B店

日々様々なジュエリー入荷しております

毎日チェックされてるお客様もいるので、タイミング次第では、

欲しかった物、探していた物がすぐ売れてしまうかも!!(; ̄□ ̄)ノ””~~~~

普段使いから様々なシーンで着けられるジュエリーが多くあるので

是非、日々のサイクルにジュエリー探しを組み込んでみてください♪

そしたら好みのものが見つかるかもしれませんよ♪

ジュエリーJ&Bをよろしくお願いしまーす♪

”~~~~凹

ページトップへ

投稿日:2014年11月14日

さのや温泉記

お世話になっております!!ジュエリーJ&B店の『K』です。

 

先日、お休みを頂きまして『野沢温泉』に行って参りました。

長野県は北信州の歴史の古い温泉郷・・・。

『鳴くよ鶯(うぐいす)、平安京』より遡る事、約57年

開湯は、西暦737年の奈良時代と言われております。

 

 

さて、長野駅東口より、バスに乗る事、1時間30分

到着風景

霞(かすみ)掛かり、暮れなずむ黄昏刻に到着しました。

 

先ずは、シンボリックな外湯である『大湯』の外観をパチリ

141108_2009

 

因みに、外湯(そとゆ)とは、『野沢温泉』内に13湯ある共同浴場の事です。

 

この様々な泉質の共同浴場は、地元の湯仲間と呼ばれる有志の方々によって

管理・運営されており、観光客は『寸志』のみ、にて入る事の出来る施設となっております。

 

 

さて、13湯の中でも開湯の古い『熊の手洗いの湯』近くのお宿に荷物を置いて

それから怒涛の湯巡りラッシュをしてきました。

 

1つ所の滞在時間は『約10分~20分』程度

『源泉掛け流し』となっており、兎に角、どれもこれも

『熱い!!』

人によっては、おもむろに掛け湯をして、悲鳴を上げる程の熱さ・・・。

 

そんな時は、コレ

141110_0835

湯もみ板~(ドラ○モン風)

『これを使って、お湯を攪拌(かくはん)すれば

の○太くんでも、激熱のお湯に入る事が出来るんだよ』

 

13の外湯は、場所々によって泉質が異なる場合があり

各外湯ごとにファンのついているものもあります。

そんな中でも、野沢温泉随一の泉質との呼び声の高いのが

141109_1220

 

この『眞湯』です。

石碑には

141109_1220

 

『天下乃名湯 眞湯』

となっており、人気の高い外湯です。

141109_1231 141109_1231

 

『こぢんまり』とはしていますが、清潔感のある浴槽です。

湯口からは源泉が引き込まれており、見ての通り

近いので、かなり熱めとなっておりますので、あしからず・・・。

 

気温や湿度、季節によって

白濁~無色透明、緑や黄色と色の異なる場合のある霊泉となっております。

 

その他の寸評としては

 

 

『滝の湯』

緑色の湯色、随一のお湯の新鮮さと言われており、随一の熱さ故、肩まで浸かれませんでした。

 

『上寺湯』

薄にごりの白濁湯、熱めながら湯もみで何とか入れました。

 

『麻釜の湯』

同じく薄にごりの白濁湯、熱めながら入りやすい部類には入ります。

 

『河原湯』

外観が歌舞伎座の様で、清めの湯が激熱なのでご注意を

 

『秋葉の湯』

待合いベンチがあり、コンクリート造りの外湯となっています。

 

『横落の湯』

民宿組合案内所の地下部分に位置しており、コンクリート造りの建物です。

 

『新田の湯』

西宮神社の裏手にあたり、開湯は幕末と言われており。

建物は、湯屋建築ではなく親しみやすい外観でした。

 

『松葉の湯』

2Fに昇ると、仕切りのある浴室がある外湯です。

ここもかなり激熱なので、湯もみが欠かせません。

 

『十王堂の湯』

マンションのような、コンクリート造りです。

1Fが女湯、2Fが男湯なので、声をかけあって出る事は出来ません

カップルで来訪の場合、事前の時間合わせをしないと神田川になります。

白濁した湯色で、熱めですが広めなので、何とか入れます。

 

『中尾の湯』

外湯随一の広さのある建物です。

大きな木造りの浴槽には、熱めと温めの仕切りがあります。

 

『熊の手洗いの湯』

熊が手のキズを洗い清めていた事から発見された、との逸話のある湯

泉質は濃く、野沢温泉の中でも入りやすい温度のお湯です。

 

『大湯』

元は、惣湯とも呼ばれており、シンボリックな建物で温泉街の中央にあります。

泉温は熱めです。

 

『熱め』『温め』と仕切りがありますが、温泉街の観光客曰く

『熱め』『もっと熱め』の表記の方がしっくりくるとの事。

 

 

さて、どれもこれも『激熱』の外湯でしたが

泉質が良く、秋口と言う事もあり

上がった後の爽快感は『熱め』ならではです。

 

 

それぞれに泉質が異なるので、外湯巡りが一通り済めば

好きな外湯に通って『湯治』をする楽しみ方もあります。

 

 

さのやは、現在9店舗展開中です。

全店舗が徒歩圏内なので、大塚にお立ち寄りの際は

是非、各店舗の『さのや巡り』をお楽しみ下さい。

 

各店それぞれに、個性の違うスタッフが

異なる商品をご案内致します♪♪

ページトップへ

投稿日:2014年06月20日

モンスターズ株式会社

先日、ディズニーランドに行って来た際、

 

買っちゃいました。

 

 

モンスターズ株式会社の社員がかぶる事の許される作業用ヘルメット。

 

1

 

 

そうです。 マイク・ワゾウスキがかぶってるこれです↓

 

E383A2E383B3E382B9E382BFE383BCE382BAE382A4E383B3E382AF

 

 

たまらんですね。

 

見た瞬間、一目惚れで買ってしまいました。

 

デザインが忠実に再現され、普通のヘルメットとなんら変わりありません。

 

2  3  4

 

ただ、ヘルメットの防具としての機能はなく、

 

バイクや地震の時などには使えないそうです。

 

 

買った後に気付きましたが、

 

使う所がありませんでした。

 

完全なオブジェでした。

 

 

でも後悔は全くしていません。

 

たまに家でかぶって至福のひとときを過ごしています。

 

ページトップへ

投稿日:2014年06月06日

そうだ、京都行こう・・・。

テーレッテ、テーレッテ、テーレッテテーレ♪♪

テーレッテ、テーレッテ、テーレッテテーレ♪♪

テレレ、レレレ、レレレレー♪♪

テレレレレレレレレレレ~~~(↑)♪♪

 

って事で、深夜バスで8時間程の時間をかけて

 

京都まで弾丸旅行して来ました!!

ジュエリーの『K』です。

 

 

到着は朝の7:00頃

 

 

バスに揺られて、東海道を西上して行きました。

 

 

昔の人は、大体3ヶ月から半年の時間をかけて

 

各々の宿場で休息を取りつつ行った道を

 

たったの『一日』

 

で行って来ました。

(新幹線だともっと早いのは、言わない約束で)

 

 

とりあえず、着くなり

140524_1237

 

京都駅から、確か2駅くらい洛南へ下った『稲荷』で下車

 

お決まりの『千本鳥居』でパチリ

140524_0822

 

朱色の鳥居に圧巻されて、もう一度パチリ

 

140524_0824

 

山全体に色々な見所が沢山あって

登山プラスお参り的な要素を多分に含みます。

 

『お塚』と呼ばれる風習もあって

『お山』の木々の鬱蒼とした様子も相まって

 

一種独特の異界感をお楽しみ頂けます。

 

140524_0951

山頂へ到達!!

 

この『TOP  OF THE  MOUNTAIN』でご推察の通り

 

 

海外からの観光の方々も多数いらっしゃいました。

 

 

なだらかな傾斜の続く、山頂までの長い参道

と言った感じなので、一心に山頂を目指せば

 

意外と上りやすい『お山』です♪♪

 

 

途中に茶店が数件あるので

 

・うどんを食べたり

・冷やし飴を飲んだり

・アイスを舐めたり

 

カロリー補給もバッチリです。

消費カロリー - 摂取カロリー=思い出(プライスレス)

 

 

お金で買えない価値がある、買える物は『さのやジュエリーJ&B』で ♪♪

 

長くなりそうなので、需要があるようならば次回、第二弾の旅行記を・・・。

ページトップへ

投稿日:2014年04月25日

ぽたりんぐ

先日かるーくポタリングに行ってきました!( ´∀`)

実家からお台場くらいまで行ってきましたーっ

豊洲のららぽーとを横目に見ながら

途中の国際展示場へ\(○^ω^○)/

年2回位あるアレとは別についつい思わずフラッと立ち寄って公園で一休み!

___1

写真撮り忘れましたが猫がいてめっちゃ癒されました(´ω`*)

実家からお台場くらいまで行って、行き帰りで往復これくらいな感じです!

___2

最大速度が44.4km/hとかなんかちょっと・・・

次はこの最大速度上回ってやります(笑)

 

ちょっと出かけてみようかなと思ったらさのやジュエリーへどうぞ☆

皆様も良い週末をお過ごしください♪

ページトップへ