保証・アフターサービス

「さのや」なら保証期間中も保証期間後も安心してご利用いただけます!

「さのや」各店の販売後の保証についてのご説明です。商品によって、異なりますので、お確かめください。 また、保証期間終了後の修理やメンテナンスも有償で承っております。まずはお買い上げいただいた店舗までご相談してください。


各お店からの保証・アフターサービスご案内

さのや本店

取り扱い 腕時計 お問い合わせ TEL:0120-783-783 FAX:03-3576-3776
腕時計・・・保証期間内に生じました自然故障につきましては無料で修理、調整いたします。全商品に対して保証書を発行致します。程度により異なりますのでご確認ください。
  • 新品は販売価格に係わらず、12ケ月
  • 中古または新同は6ケ月間

ジュエリーJ&B

取り扱い 宝石・貴金属など お問い合わせ TEL:0120-783-375 FAX:03-3918-3353
鑑定、鑑別については、当社ではなく、第三者の保証として価格によって「中央宝石研究所」の鑑別書又は鑑定書をお付けいたします。
  • 10万円以上の商品にはご希望により「中央宝石研究所」等の鑑定書又は鑑別書を無料でお付けいたします。(一部除外品あり)
  • 10万以下の商品でもご希望により「中央宝石研究所」等の鑑定書又は鑑別書を有料にて作成させていただきます。
  • 当社で取り扱っているブランド宝石の中には、他社仕上げをおこなっているアイテムもございます。その為、一部のアイテムによっては、正規店での仕上げ及び修理等が出来ない場合がございます。予めご了承下さい。尚、購入後の仕上げに関しましては当社にて承りますので、詳細につきましては、お気軽にスタッフまでご相談下さい。

J&Bさのや/LVモノグラム館プラス

取り扱い バッグ・財布など お問い合わせ 【J&Bさのや】 TEL:0120-555-783 FAX:03-3949-5539 【LVモノグラム館プラス】 TEL:0120-783-533 FAX:03-3949-8142
通常使用による自然故障に対してのみ保証します。
  • 新品・新同・中古全て2ケ月間(領収書に保証期間記載あり)

バーゲンホール

取り扱い バッグ・時計・家電品・その他道具類 お問い合わせ TEL:0120-375-784 FAX:03-3949-7754
腕時計・・・保証期間内に生じました自然故障につきましては無料で修理、調整いたします。全商品に対して保証書を発行致します。程度により異なりますのでご確認ください。
  • 販売価格50,000円以上の中古または新同は6ケ月間
  • 販売価格50,000円未満の中古または新同は3ケ月間
バッグ・財布類・・・通常使用による自然故障に対してのみ保証します。
  • 新品・新同・中古全て2ケ月間(領収書に保証期間記載あり)

ブティックJ&B/デポバンドJ&B

取り扱い 衣類・アクセサリー・靴・毛皮 お問い合わせ 【ブティックJ&B】 TEL:0120-296-783 FAX:03-3949-8127 【デポバンドJ&B】 TEL:0120-784-375 FAX:03-3949-8115
保証は商品の性質上ございません。

※毛皮の取り扱い、保管方法についてはページ下部をご覧ください。

大塚駅前店

取り扱い バッグ・時計 お問い合わせ TEL:0120-783-001 FAX:03-3949-7748
腕時計・・・保証期間内に生じました自然故障につきましては無料で修理、調整いたします。全商品に対して保証書を発行致します。程度により異なりますのでご確認ください。
  • 新品は販売価格に係わらず、12ケ月
  • 販売価格50,000円以上の中古または新同は6ケ月間
  • 販売価格50,000円未満の中古または新同は3ケ月間
バッグ・財布類・・・通常使用による自然故障に対してのみ保証します。
  • 新品・新同・中古全て2ケ月間(領収書に保証期間記載あり)

このページのトップへ戻る


 

保証期間後のアフターサービスについて

保証期間後の修理やメンテナンスも承っております。 お品物によって修理内容や期間等が異なりますので、まずはお買い上げ頂いた店舗までご相談ください。 お品物の保存方法などもお気軽にご相談ください。

※保障期間後は有償になります。

各店のフリーダイヤル

さのや本店 0120-783-783 ブティックJ&B 0120-296-783
ジュエリーJ&B 0120-783-375 J&Bさのや 0120-555-783
バーゲンホール 0120-375-784 デポバント 0120-784-375
大塚駅前店 0120-783-001 LVモノグラムプラス 0120-783-533

このページのトップへ戻る

 

毛皮の取り扱い、保管方法について

通常着用時

  • 外出後は、軽く振ってホコリを落としてください。(吸い込んだホコリをそのままにしておくと毛抜けの原因になります)室内に戻られたらホコリを落とす習慣を。また軽くブラッシングいただき毛並みを整えてください。
  • 外出時に雨や雪で濡れてしまった際は、振って水気を切ったあとに乾いたタオルなどで拭き、日陰干しにて自然乾燥してください。皮部分まで濡らしてしまった際は毛皮専門店やクリーニング店にお早めにご相談を。(放っておくと皮の硬化や破れにつながります)
  • 飲み物(コーヒー・ジュース等)などをこぼしてしまった際はティッシュペーパーなどでよく水分を取り除き、よく絞った蒸しタオルで軽く叩き出すように汚れを取り除いてください。(放っておくと虫食いの原因につながります)こちらも皮本体まで濡らしてしまっていたら毛皮専門店やクリーニング店にお早めにご相談を。
  • 臭いにも注意! 毛皮は臭いを吸収しやすいので着たままの状態での香水やヘアスプレーは避けてください。(また臭いだけでなく、なめしの際の薬品との化学反応により変色・シミの原因にもなってしまいます。)
  • 毛グセがついている際は塗れたタオルで表面を軽く濡らし、金グシで毛並みを整え、日陰干しをしてください。(この際、皮部分まで濡らさないように注意してください)
  • 毛皮は熱に非常に弱いので注意。『裏地などにシワが入ってしまったから』とアイロンなどを使用しますと皮本体に熱が浸透してしまい、こちらも硬化や破れの要因になってしまいます。ハンガーがけで取れないようなシワは専門クリーニング店などにご相談いただくことをおすすめします。またタバコやライターの取り扱いにも注意を。
  • 染色された毛皮は色落ちが起きる場合があります。淡色衣類との組み合わせはご注意ください。
  • 摩擦にも注意。装飾品や腕時計によるスレやショルダーバッグとの摩擦も十分注意してください。
  • 肌に異常を感じた時は、直ちに着用を止めてください。

保管時

  • シーズンが終わって自宅での保管時には、上記のお手入れを確認してください。(汚れたまま保管すると害虫がつく要因になります)
  • 日光だけにとどまらず室内の蛍光灯でもヤケの原因になります。またむきだしのまま保管をするとホコリを吸収してしまいますので、通気性のあるカバーをご使用いただき光も遮断して収納ください。
  • カビは毛皮の大敵です。保管中も時々風通しのいいところで陰干しいただくことをおすすめします。(洋服ダンスに収納の際も時々タンスを開け、風通しをよくしましょう)
  • 収納の際もラックなどに押しつぶされる収納はせずゆったりと型崩れしないよう(毛グセがつかないよう)に幅広のハンガーをご使用いただきふんわりとした収納を。(ストールやマフラーも同様にするか箱に入れて保管します)
  • 防虫剤も活用いただけますがこの際に数種類の防虫剤の使用はご注意を。(数種類の防虫剤を使用すると化学変化を起こしシミの原因になる恐れがあります。また防虫剤が毛皮に直接触れないように注意してください)
  • ご自宅での保管が難しい方は、クリーニング店などで毛皮保管を取り扱っているところがありますので、保管が心配な方はご相談ください。

※上記に挙げた『取り扱い・保管方法』は、あくまでも一般的な毛皮の取り扱い方法の紹介であり、個々保管環境や使用環境によっては適さない場合もございますのでご注意下さい。また弊社商品は商品の性質上(中古)、既に経年の風化等のある商品もございますのでよく状態等ご確認いただいた上でお求めください。 毛皮の取り扱いに慣れていない方は上記記載内容も含め、不明な点は専門店や専門クリーニング店にご相談いただくことをおすすめいたします。

このページのトップへ戻る