このページではJavaScriptを使用しています。

創業95年の信用とネット通販19年の実績 さのや

ブログ記事一覧

スタッフがここだけの話を教えます。

投稿日:2010年06月12日

恋人の日

6月12日は恋人の日だそうです。

恋人同士が写真立てに写真を入れて交換しあう日。

日本でも全国額縁組合連合会がPRしているとのこと。

ふーん。

ネタは悪くないと思うんですが。

持って行き方でしょう。若年層をどう動かすか。

デジカメ業界か、コンビニ業界か。

もちろん額縁でもいいと思うんですが、コンビニで販売できるような身近な商品にできるか。

もしくは、デジタル化した商品か。

以上は、商業ベースの考え方です。

いや。そうじゃなく、個人が自主的に動いてもいいでしょう。まずブームではなく、まず個人ということで。

「話って、何?」

「あの、これ」

「何?」

「今日は恋人の日なんだって。恋人同士が写真を交換しあう日だって」

「え?」

「だから、写真」

「っていうか、俺たち、恋人同士じゃないだろ」

「とりあえず、写真受け取って」

「別に、おまえの写真なんか、いらねーよ」

「じゃあ、○○君の写真あげる」

「っていうか、この写真、いつ撮ったんだよ」

「ふふふ」

「ふふふじゃねーよ」

「○○君の行動パターンは、すべて把握しているわ」

「こえーよ」

「これは氷山の一角。うちには○○君の写真が自慢じゃないけど1万枚はあるわ」

「多いだろ、それ」

「だから、一枚あげます」

「全部よこせよ」

「さっき、○○君から私の写真を1枚もらって、○○君の写真を1枚あげるから、これで交換成立ね。すなわち、私たちは恋人同士ということよ」

「なるほど。そっかあ。そのとおりだあ」

ページトップへ

投稿日:2010年06月11日

ワールドカップ

が始まるので、見ようと思います。

どっこいしょっと。

ま。日本戦でもないし、テンションは低いです。

とりあえず、最初なんで見ようかなと。

どうも、前回・前々回ぐらいと比べると、自分の意識がかなり低いです。日本戦のスケジュールもどうも覚えられない。

いつからかというと、前回、ドイツで負けた時からです。

あの時、最終的に負けるまで、夢を見ていました。甘い夢。

終わった時に、夢から醒めた気分でした。

なーんだと。

だが、しかし、甘い夢を見るのは悪くありません。それが終わるまでは。

人生全般について、そう思います。

ページトップへ

投稿日:2010年06月10日

トップページのイラストが夏バージョンになりました。

いいですね。

夏といえば海です。

俺はサーファーだから・・・と言おうかと思いましたが、ウソなのでやめておきます。

サーファーは夏しかサーフィンをやらないというものではないということは、部外者ですが知っています。

本当は、ウインドサーフィンが趣味です・・・と言おうかと思いましたが、それもウソなのでやめておきます。

本当は、スキューバダイビング・・・いや。もう、いいです。

夏は、きらいじゃないです。

本当です。

ページトップへ

投稿日:2010年06月09日

ですか

普段あまり検索に多用されなさそうなキーワードで検索すると、どこが1番で出てくるか。

たとえば、「●」とか「1」とか「あ」とか。

それぞれの検索結果は、ご自分でお確かめください。特に、おもしろくないです。

さて。

「です」で検索した結果。

「ですか」のウィキペティアがヤフーの3位に出てきました。

「ですか」? 一般的な質問の語尾につく、あの「ですか」ですか?

違いました。

土佐電気鉄道のICカードの名前だそうです。高知の方には、おなじみなんでしょう。

関東だとスイカ。関西だとイコカ。全国的に鉄道会社のICカードはヘンな名前ばかりだなぁと常々思っていましたが、土佐もけっこうがんばってます。

いや。「ですか」単体だとまだなんですけど、これの運営会社が「株式会社ですか」だというのを見て、個人的に受けました。

株式会社ですか。

「もしもし」

「はい。株式会社ですか」

「は? いや、私は個人です」

「え?」

「え?」

「何のご用件でしょうか? こちらは株式会社ですか」

「知りませんよ」

「え?」

「え?」

という会話がされているんでしょうか。

ま。たぶん、されないでしょうね。

土佐に行った時には、謹んで利用させていただきたいと思います。

 

ページトップへ

投稿日:2010年06月08日

今週のプレゼント

先日、社内で話をしていたんですけど、さのやのサイトには「今週のプレゼント」というのがあるじゃないですか。今週だと、ルイヴィトンのダミエ・アズールの財布の新品同様品です。

これは、絶対、応募した方がいいと思うんですが。

本当に。

今週だと、定価で¥60,900のものですよ。新品同様品というのは、たぶん年式が1年以上たっているのでさのやでは新品とは言わないという厳しい基準の未使用品です。

これが、タダでもらえるわけです。

ジャンボ宝くじより、おそろしく倍率が低いです。

元より、応募ももちろんタダです。いくら以上さのやでお買い物をしなければいけないとか、そういうハードルもありません。

とりあえず、応募するだけすればいいと、本気で思います。

はずれても、別になくすものはありません。

当たればラッキーです。

もし、自分で使わなくても、誰かにプレゼントすれば、普通に喜ばれます。

そして、こう言っちゃあなんですけど、何なら、売ってもいいんじゃないですか。数万になります。

と、いうことを社内の人間が言ったらまずいのかな。法的に問題はないと思いますが。そのへんのことはお客さんの自由とも思います。まぁ、使ってくれた方が、何となく、うれしいかもしれませんが。

後、最後に、さのやの社員のみなさん。

みなさんだけは、応募は遠慮した方がいいです。

自分の名前だと、はずれます。

もし、誰かに代わりに応募してもらったりしたら、その場合は・・特殊任務の男たちが、あなたを消しにくるかもしれません。

ページトップへ

投稿日:2010年06月07日

いらないものは、○○○に売ろう

いらないものは、○○○に売ろうというコピーが昔、名古屋圏でありました。

他社さんのコピーです。

テレビ・ラジオで、地元の人にはかなり浸透しています。

実際、質屋という概念を知らなくても、○○○は知っているという人がいるというのもけっして過言ではありません。

わかりやすいコピーでいいと思うのですが、このコピーだと商品にならないものも持ち込まれて困ったという後日談をその後読みました。

なるほど。

普段、古物商的な感覚だと、とりあえず漠然とした商品の範囲のイメージがあるわけですが、一般の方だとそういうのはないでしょう。

いらないものと言われると、素直に考えると、確かに本当にいらないものを思い浮かべるかもしれません。

自分だと、そうですね。物質的なものより、文学的なものを思い浮かべるかもしれません。

記憶とか思い出とか。

普通、そういうものは現金化はむずかしいです。

完全パッケージ化すれば、もしかしたら本にすることはできるかもしれませんが。

一般的に古物商に相談すべきものではありません。

いらないものは、○○○に売ろう(※ただし、文学的な概念をのぞく)。

 

ページトップへ

投稿日:2010年06月05日

6月6日

明日6月6日は日曜日です。

さのやは駅前店・モノグラム館の2店だけの営業となります。

明日が日曜なので、私が毎年6月6日に書いている話を本日したいと思います。

6月6日の話。

私はわりと科学的な考え方をする方だと自分で思っているのですが、一つ、思い込みがあります。

それは、6月6日は雨が降る。

気のせいとも思うのですが、いつからか、6月6日は本当に雨が降ると。毎年そう思っています。

さて。ここで、6月6日は本当に雨が降ると言われても、何に対しての本当なのか、ピンとこない人もいると思うので、一応、説明を。

そういう絵描き歌があるじゃないですか。あるんですよ。

♪6月6日に雨ザーザー降ってきて~と。

知りませんか。このへんで、世代の違いが出るかもしれません。

じゃあ、ドラえもんの歌なら知ってますか?

♪6月6日にUFOが~あっち行って、こっち行って、おっこちて~と。

ドラえもん派の人は、明日は気をつけてください。UFOが落ちてきます。けっこうな大惨事が予想されます。

それを回避するためには、雨ザーザー降ってきて~派になることをおすすめします。

ページトップへ

投稿日:2010年06月04日

言葉を失う

6月の第1日曜はプロポーズの日で、それを前に第4回プロポーズの言葉コンテストの入賞作品が発表されたそうです。

最優秀賞は「ぼくに毎朝、お味噌汁をつくらせてください」。

その他の優秀賞は「実はできちゃったの。・・・あなたを永遠に愛する気持ち。だから私と結婚してください」。

「この銀河系に一人しかいない君と結婚したい」。

・・・・・・。

・・・・・・。

・・・・・・。

( ゚д゚)ポカーン 。

ページトップへ

投稿日:2010年06月03日

消費税10%

そのうち消費税も上げないといけないのだろうという空気がだんだん広まってきています。

今、消費税撤廃とか言うのは、むしろ、うさんくさい。

消費税10%にする円滑なやり方を考えました。

①まず、消費税20%に上げる。

②次に、消費税10%に下げる。

ダメですか。

インチキっぽいですが、お得感はあると思うんですが。

ちなみに、冗談なんで、採用されたら困ります。

しかし、一律はやめようよという声が何でもっと出てこないのか、今一つ不思議です。

物以外でも、曜日とか時間で変えてもいいんじゃないですか。

タイムサービス。

雨の日サービスとか。

お店屋さんのネタですが、買い物なら、それでいいんじゃないかとも思います。

各小売店が、どうやってお客さんにお得感を持ってもらって買い物をしてもらおうかと、さんざん頭を使った蓄積がここにありますので。

ポイントサービスもいいんじゃないですか。税金のポイントカード。

ポイントをためる利点があれば、みんな使います。

100万ポイントになったら、以降は税金免除になるとか。

あはは。ただし、100万ポイントは100億円とか。いや。最初はハードルを低くして、その後、うやむやのうちに上げていくとか。

政治はマジメな人によく考えて、やってもらいたいと思います。

ページトップへ

投稿日:2010年06月02日

お通し

首相辞任。

という話題は飲み屋ですればよろしい。ということで、飲み屋の話。

居酒屋で、お通しというのが出てくるじゃないですか。

普段、あれはまず食べなくて、常々いらないと思っていたのですが、入店と同時に「いらない」と宣言すれば出てこないという話を聞きました。

ほう。なるほど。そう言われたらそんな気がします。日本は大体ジェントルな国なので、そのぐらいのことは聞いてくれそうな気がします。

「いらない」と言って、「いや。絶対食べろ」という店はあるんでしょうか。

「絶対食べろ」とは言わなくても、違う言葉で拒絶する、あるいはしたがるところはありそうな気もしなくもないです。

多少、気まずい感じになりそうです。

そういう店にはその後行きたくない・・・というか、その時点で帰ってもいいのか。

なるほど。ならば、まずは、お通しいらない宣言をしてみてもいいのか。

まぁ、面倒なので、まずしないと思いますが。

 

ページトップへ

投稿日:2010年05月31日

名古屋

昨日まで名古屋にいました。

名古屋には有名な食べ物がいくつか、あります。

スガキヤのラーメンとか、マウンテンのスパゲティとか。

味噌煮込み・きしめん・天むす・ひつまぶし・ういろう・手羽先などは今さら話題にすることもないと思います。

後は、喫茶店のスパゲティが鉄板で、卵焼きの上に乗って出てくるとかですか。

あんかけスパがどうのとかじゃないです。名古屋のスパといえば鉄板でしょう。鉄板が鉄板。

あれは何という料理なんでしょう。

地元ではあれが普通の喫茶店のスパゲティと見なされているので、特に名前はありません。

自称、ミートソースやナポリタンです。

なお、他の文化圏で生まれ育った方がどう感じるかは知りません。

スガキヤのラーメンも然り。

ページトップへ

投稿日:2010年05月25日

自己レス

さて。

元気を出す食べ物は何か、今一つ結論が出ていないのですが、一つ確かなことは食べ過ぎない方がいいということです。

大体、私の人生、いつからか、腹が減って困ることはないんですが、腹がもたれて困るということばかりになっています。

昨日、栄養をつけようと思って、食べ過ぎました。

後で思ったんですが、栄養はたぶん、がんばってとらなくても、普段から一応足りているのではないかと思います。

現代日本人の一人として。

極端なことはしない方がよろしい。

大体、全般的に時々そう再認識します。

ページトップへ

投稿日:2010年05月24日

元気を出す食べ物

最近のテーマはいろいろあるんですが、元気を出す食べ物は何か? というのが、また主な議題に出ています。

このテーマはよく、脳内会議に提出されます。

大体は一般論が再確認されて、次の日に1回ぐらい食べられて気が済みます。

さて。

最近のこれについては、条件というか目的が少しありまして、たとえば5日間立ち仕事をする元気を出すためには何を食べればいいのか? と、やや具体的になっています。

答は、まだ出ていません。

誰か、教えてください。

けっこう、マジです。

ページトップへ

投稿日:2010年05月22日

目玉

ネット上でもありますが、イベント向けに目玉商品を用意することがあります。

安い中で、さらに安くする特別なものです。

チラシで先着○名様限りみたいな、めちゃめちゃ安いものです。

今、それをやっていたんですが、自分で恐くなりました。

安くて。

これで、いいのかと。

理論上、正しいはずなんですが。超安い目玉品を出すというのが元々の主旨なので。

だが、しかし。

うーん。

何か、頭が痛くなってきました。

まぁ、これを買われる方は、いい買い物だと思います。

本当、とりあえず買っておいていいんじゃないかという感じです。

お楽しみに。

ページトップへ

投稿日:2010年05月20日

AAA

AAAの「Dream After Dream ~夢から醒めた夢」。

TETSUYA KOMUROの作曲。

最初、作詞も小室かと思いました。命の叫びだなと。

しかし、作詞は違う人でした。

何だ。しかし、違う人が小室の曲にこの歌詞をつけるのはいいのだろうか。けっこう大胆だなと思ったものです。

どのへんがというと、♪カネはもうどうでもよくて、見返したいわけじゃなくて、ただ今より強くなりたい~というようなところです。

しかし、ここは、カネと言っていたんじゃないそうです。

彼だそうです。

彼?

うーん。どういう意味でしょう。この場合、あまり違いはないのかな。

彼は(カネは)もうどうでもよくて~ということでしょうか。

投げちゃダメだよと言いたくなります。がんばってと。

まぁ、続きがあって、歌全体では前向きになっています。

まぁ、がんばっているから、また曲を作り始めたのか。

 

 

 

 

ページトップへ

投稿日:2010年05月19日

プロフィール

新しいシステムのチェックをしていて、メールの送信のところで自分の情報を入れる時。

年齢のところで、少し考えました。

いや。実年齢を入れるのはたやすいのですが。

少し、躊躇しました。誰が見ているわけでもありませんが。

誰が見ているわけでもないので、ちょっと止まったのかな。

ここで何歳と書くのも自由です。

リアルでも冗談でもかまいません。

リアルの歳より少しだけサバを読むのは本気っぽくて、これはいやです。

また、極端な数字を入れるのも、それはそれで何かいやです。その年代に戻りたいみたいで。自分で笑えません。

ついでに、職業の欄。

ここも、何を書いても自由です。

サムライとか軍人とか。

まぁ、1秒は考えませんでしたが。

結局、20歳。芸術家と書きました。

ページトップへ

投稿日:2010年05月18日

京都駅ビル?は凄い頂上まで階段あり。上から見ると怖い。

階段で屋上まで行くと京都が見える。自信がない人は脇にエスカレーターあり。昇った後しばらく足ががたがたした。一度京都を降りたら、お寺を見る前に。
DSCN1849.JPG
 

ページトップへ

投稿日:2010年05月17日

1旧84

1旧84という小説を書こうかと思いましたが、すでに同じタイトルのものがネット上にちらほらありました。

ま、ありがちな発想か。

じゃあ、1級84とか。1クラス84人。

または、1休84。1日休んで84日働く。

あるいは、1灸84。1回のお灸で84・・・どうなるんでしょう。

一番イメージしにくかったので、では、1灸84をお題にしましょう。

小説「1灸84」

「趣味は何ですか?」

「お灸です」

「オキュー?」

「お灸をすえるとかいう、あのお灸です」

「よく知らないんですけど、何か、こう熱くなる、あれですか?」

「そう。そのお灸です」

「あれが好きなんですか?」

「大好きですね」

「ちょっと全然イメージがわからないんですけど、どのあたりがいいんですか?」

「試してみますか?」

「いえ。遠慮しておきます」

「そう言わずに」

BOOK2に続く。

 

ページトップへ

投稿日:2010年05月16日

寝すぎ

最近毎日9時間ぐらい寝ています。

日によっては10時間ぐらいのことも。

食べて寝ている限り体力は回復するという信念の元、だんだん睡眠時間が長くなってきた結果です。

あまり長時間の睡眠ははたして、どんなもんなんだろうと軽くネットで見てみたら、よくない。悪い。寿命が短くなる。と悪いことばかり書いてありました。

ほう。そうなんだ。

アルツハイマーになりやすいとか、引きこもりになりやすいという意見もありました。

むう。原因と結果が逆なんじゃないかという気も少ししましたが、誰かが調べたことなのかもしれないので、気がしただけで否定することは自粛したいと思います。

しかし、夜起きていると目が疲れるんですよね。

どうも、目を使う娯楽ぐらいしか、することがなくて。

目を閉じて、地球の声でも聞いてみようか。

・・・・・・。

地球の声は聞こえません。眠くなってきます。あえて解釈するなら、寝ろと言っているような気がします。好きにしろと。

地球は今日もやさしい。そしてクールです。だから今日も早く寝ます。

ページトップへ

投稿日:2010年05月15日

美容院

美容院に行きました。10年ぶりぐらいです。

諸事情により、しばらく床屋さんで済ませていました。

店にもよるのでしょうが、美容院といえば、2番お願いしまーす。5番入りまーす。というところです。

店にいる間に、何気に、○番というのは、何のことだろうなと推理している自分がいます。

で、○番お願いしまーす。○番入りまーす。と入れ代わり立ち代わり担当者が変わるわけです。

それはいいんですが。

さて。美容院の人というと、とりあえず、話しかけてきます。

たぶん、やれと言われてやっているんでしょう。

みんながみんな、話上手な人ばかりではありません。

しかし、話しかけてきます。

話しかけられている以上、こちらも適当に答えます。

で、間がもたないときついので、一応、こちらとしては、おもしろい話というか、ネタを用意します。

つきあいもあるので、先方はおもしろそうに笑ってくれます。

それはいいです。

が、入れ代わり立ち代わりして、2番めの人、3番めの人に同じパターンでふられた場合、同じネタを繰り返すわけにもいきません。もし、繰り返したら、後で店員同士で同じ話をしていたと言われるかもしれません。それは心外です。

そんなこちらの心情も知らず彼らは果敢にアタックしてきました。

ふと気が付けば、隣の席の人にも同じパターンで2人、3人と波状攻撃をしかけていました。

音楽大学の4年生でクラリネットをやっているお客さんです。聞く気はなかったんですが、何度もその話をしていたので覚えてしまいました。

あの店はあれでいいのだろうか。

今度行く時には、新しいネタをたくさん考えて行こうと思います。

ページトップへ